男性介護Bグループ1月度余暇活動

新年が開け、ご利用者の皆様の、今年1年のご健康とご多幸をお祝いする為、新年会として、荘内にて食事会(鍋パーティー)を行わせて頂きました。鍋(豚汁)の他にも、助六寿司・メンチカツ・から揚げを用意し、ジュースやビールと一緒に食べて頂いております。雰囲気にも配慮し、音楽を掛けながらゆっくり食べて頂いております。豚汁が好評で、中には3杯もお代わりをされる方もおりました。午後には入浴後に、DVDを見ながらデザートも食べて頂いております。流感対策も兼ねての荘内での余暇活動でしたが、良い気分転換になったものと思われます。

1月 かりん 5S

本日、訓練棟内階段下の倉庫を清掃しました。
以前は整頓の方を重点的に行い、倉庫内の物が大分片付きスペースが出来てきました。
以前は段ボールや大きい物をが散乱しており人が入れるスペースがなく、現在では大分改善されているように見られます。
今回は、床に砂などのゴミが多く汚れていた為、ほうきで掃き一面の砂をなくしました。
今後も継続してやっていきたいと思います。

第二かしわ寮側溝掃除

本日、裏山付近の側溝掃除をご利用者のK様、F様、I様と一緒に行っております。快くお手伝いをしてくれます皆さんへ感謝しています。
 昨年の11月以来でしたのでたまりを予想していましたが、ほとんど
落ち葉拾いの作業となりました。今年も定期清掃を心掛けて行きます。

焼き芋作り

かしわ寮の大室さん、渡辺さんの二人は畑で色んな作物を作っています。ある時さつま芋を眺めながら大室さん『上手く出来たら、みんなで焼き芋を食べたい。』と一言。
みんなでというところが、優しい大室さんらしくていいなあと思いながら、その希望を叶えるべく、今回焼き芋作りをサポートしました。
芋を洗ったり、ホイルでくるんだりした準備も行ってもらい、いざ炭火に芋を放り込むと渡辺さんと共に片時も炭火のそばを離れません。そしてその様子を見物しに芋が焼ける前から5,6人集まってきていました。

芋もうまく焼き上がり、美味しくみんなで頂きました。大室、渡辺さんへのお礼をそれぞれ口にしていると。

大室さん
『みんなにありがとうって言われるとまたあげたくなる。』との事

寒空でしたが、皆さんで炭火を囲んでお芋を食べて身も心も焼き芋の様にホクホクとした温まるひとときでした。

玉柏会【川柳大会】記事その3

新年あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧、何卒宜しくお願いいたします。

と、もう新しい一年も1週間少々が過ぎてしまいましたね・・・
今年も素晴らしい一年にすべく頑張っていきましょう!

さて今回の川柳紹介は、「玉柏会のお仕事あるある編」です。
早速紹介していきましょう!

(1)マスクして 仕事をするが 苦しいよ
(2)夜勤者 コロナに注意 生活し
(3)ディスタンス 支援員には むずかしい
(4)ともいきの 心漲る 今禍中
(5)荘こもる たったそれだけ 君ヒーロー
(6)終息の 見通し立たず 自閉不穏
(7)検温は 仕事の前の エチケット
(8)仕事でも 車の中でも マスクする
(9)帰宅後は 手あらいうがい 忘れずに
(10)コロナ禍で 労働意欲 ナッシング
  ( ※ 私の事ではありません)
(11)マスクでも 笑顔あふれる 明るいしえん

仕事に関連する川柳はたくさんの応募がありましたので
今回は紹介する川柳もとても多くなりました。
・・・やはり皆さん仕事熱心ですね(^^笑
コロナ禍で大変な事も多いですが、少しでも明るく
より良い支援が出来るように今年も頑張っていきたいと思います。

1月かりんグループ 5S

新年明けましておめでとうございます。

あっという間に令和3年となりました。
今年度もかりんグループ、コロナに負けずに一人一人
頑張っていきますので、宜しくお願い致します(^^)/

年末の慌ただしさも落ち着き、通常の生活に戻りつつありますが、
その慌ただしさに流され、物も雑然となっています。
個人の学習の材料がはいっているトレイですが、せっかく年も
新たに始まったところなので、綺麗にして始めたいと思います(^_-)-☆
今年は、どんな年になるでしょう。
楽しみですね!(^^)!

みすずリモート新年会

本日は新年という事で、企画していたみすずとのリモート新年会を開催しました。
しかし、残念なことに電波状況がひどく映像を繋ぐことが厳しく電話での声のみ
となりました。 ご利用者の方たちは最初にジュースで乾杯をし、数名のご利用者で福笑いを行いました。
本当だったらリモートでお互い映しがらやる予定でしたが、今回は写真を見せ合うだけになってしまいました。
今後のリモートでは入念な準備を行い、もっとよくしていきたいと思います。

虐待防止員会 にやりほっとご報告

2020年12月のにやりほっと掲示板に掲載された報告書を紹介いたします。

二階の職員の皆様は本当に良くご利用者を見て、色々気付き、支援をしている方が多いです。その中でも特にずば抜けた観察眼を持ったのがI支援員とS支援員です!
I支援員は「この間私が買って来た〇〇さんのパジャマ丈長かったよね?裾上げするよ!」
S支援員は「○○さんのかかとがガサガサだから馬油どうかなと思って持ってきちゃった!」などなど・・・尊敬エピソードは山ほどです。支援員歴の長さや経験の違い、主婦歴の長さなど色々あるかと思いますが、いつも学ばせてもらっていますし、ご利用者への愛の深さににっこりしています。

にやりほっと報告書はこの1年で100件以上報告され、掲示板に掲載しています。また、令和2年は玉柏会に定着した1年だったと委員会としては考えております。令和3年もご利用者のにやり笑顔と職員同士のほっとエピソードが、いっぱい報告されると思います…

お正月準備 

名光會様の玄関に門松を販売させて頂きました。

当日の設置は昔名光會のご利用者であったM様が同行してくれました。何年経っても大体の場所を把握しているようで、近くに来ると「?の近く」「あれだ!」と少し気分も高揚しながら車中過ごしていました。ご苦労様でした。

2階12月5S

12月の5S第二弾も引き続きお風呂です!!

個浴の裏、排水溝、トイレの隅々、扉のほこりなどなど・・・気になると止まらない止まらない。

3人で分担してきっちり綺麗に仕上げました。

一日の汚れ、疲れをとって、くつろぐ場所として、スッキリ綺麗に仕上がりました!!