第二かしわ寮側溝掃除

台風一過の今日、暑さが残る中で裏山付近の側溝掃除をご利用者のと共に行いました。

山側の10mに限定し無理のない範囲でK様、I様、F様がいつものようにお手伝いしていただきました。

恒例にもなっていますので、誰ともなく声がかかれば職員が率先垂範になります。

終了時には、ご利用者の健康を気遣い、うがい・手洗い・水分補給そして休息をしました。

そして、「ありがとう」の感謝の言葉を添えてあります。

1F5S活動(KYTからの実践)

以前1FスタッフでKYTをした際に、いちばん危険が潜んでいるという結果になった入浴室前のスペース。 (KYT = 危険予知訓練)

このスペースにS支援者が手作りのマットを作成してくれました。
滑り止めを設置し、ご利用者が脱衣場からフロアへ向かう際の安全を確保してくれました。

私がこの宍原荘に入った23年前、先輩に常々「支援者は何でもできないとダメだ。だから常に考え、創造していくことが大事」と言われてきました。

いま自閉症支援をさせていただいている自分にとって、とても刺さる言葉です。
それを実直に行動してくれたS支援者はとても素晴らしく思います。
やはり5Sはご利用者への配慮あってこそだなと、もう一度確認させていただいた5S活動でした。

そうでない人は‥‥

以前お伝えしたヘチマが大きく実り、この度そのヘチマを使用した化粧水の試作第1号が完成しました!

まずは手始めに職員達でお試しする事となりました。
この化粧水で綺麗な方はもっと綺麗に、そうでない人はそれなりに(昔こんなCMがありましたね。今じゃ軽いハラスメント?)
なる事でしょう。

また経過をブログでお伝えしたいと思います。

吊橋渡ってハイキング

今月もハイキングです。
今回は塩郷の吊り橋を渡って、久野脇を散歩しました。

吊り橋を渡る方、ダムを渡る方の2つのコースに分け途中合流。
45分程散策しました。

昼食後、道の駅で休憩している際にみなさんでSLを見ることもできました。
密もなく楽しくハイキングできたました。

歯を大事にしよう。(内部研修)

内部研修として松風歯科衛生士が講師となって、講義を行いました。
今、支援内でも重点的に取り組んでいる歯磨きについて、各階の様子も兼ねて説明していただきました。
 今は、歯石や歯垢(プラーク)であるバイオフィルムを減らすように、ケアも含めて予防していくことが重要だということを教わりました。他に実際の歯磨きの方法やご利用者が安心してできる方法について具体的に例を挙げてくれました。
 各階の取組も交えて話してくださり、職員の頑張りを周知してくれました。特に、歯医者さんでも以前と比べ口腔内が綺麗になってきていることを評価していただいたり、歯槽膿漏により全身麻酔で治療を予定していた方が、丁寧な支援で、外来での治療に変更できた等の成功例も話してくれました。

9月 5S活動

今月の5Sでは倉庫をやらせて頂きました。
 
 農耕作業や草刈りで使用する為、砂が地面にに溜まっていたり、草刈り機に草が絡まっていたりしていました。
 
 今後、農耕作業で使用することがあると思いますので今後も継続してやっていきたいと思います。
 
  草刈りも始まりますので使用する器具なども綺麗にしておき、いつでも使える様に準備していきたいと思います。

達人

駐車場のサツキの中やロータリーなど、夏からググっと草が伸びてきていました。

いつやろうかな?と思っていたら、ザックザックと草を刈ってくださいました。「のびていたからなぁ。」と笑顔です。
慌てて一緒にやりましたがほとんど刈っていただきました。ありがとうございます。

危ないところだけは気を付けてとお願いしています。

就労G 5s

 訓練棟ステージの整理整頓を行ないました。
作業に使用するガムテープ、ひも類、文具などを箱を使用して種類別に分けました。今後、使用する度に元の場所に戻すように心がけたいと思います。

緊急事態宣言!余暇

かりんでは毎月余暇計画して出掛けていますが、今月は外食を楽しんで頂きたく計画を致しました。しかし、8月20日より緊急事態宣言が適用され、予定していた外食先も休業養成でお休みになってしまいました。

ご利用者には申し訳ありませんが、事情を説明して急遽荘内でお弁当を楽しむ事になりました。更に楽しんでもらいたいと支援員が、今川焼とかき氷を作り、皆さんに食べて頂きました。非常に喜んで頂き、準備等ありましたが職員としても喜んで頂き幸いでした。

今、出来る事を最大限支援していく事で、ご利用者の「自立としあわせ」へ繋がればと日々考えています。