嘱託医による精神薬に関する研修

精神薬やてんかん薬などご利用者様が日常処方されている薬についての知識について、玉柏会の嘱託医の鈴木先生にZOOMでの研修をお願いしました。
新型コロナウイルスの感染防止も含めて新しい試みとして今年度より始めて見ました。すでに一部の職員は強度行動障害などでZOOMでの研修は経験済みですが、このような形で宍原荘としては初めての事なのでうまく接続できるのかどうなのか、とても緊張しました。
結果はとてもスムーズに接続して始めることができました。職員も慣れない環境の中真剣な雰囲気で日頃の与薬場面を思い出しながら聴講していました。

令和3年 4月 男性Cグループ 余暇活動 調理自習 

本日は、男性Cグループの余暇活動として調理実習を行いました。
本日のメニューはカレーライスです。
カレーに使う野菜の一部は、本日の朝3Fのベランダで収穫した野菜を使用します。
調理実習の為、ご利用者の皆さんには野菜を切る、お肉を焼く、カレーを煮込む部分をやって頂きました。
包丁で切る事を楽しんでやる人もいれば、切る行為が怖くて、左手を添えることが出来ない人もいて、ご利用者の新たな一面を見ることが出来ました。
完成したカレーはみんなで美味しくいただきました。
カレーの出来が良かったのか、普段の食事であまり食べない方が、たくさんおかわりをされていてとても満足されている様子でした。

昼食後は休憩をした後、3Fのフロアでドーナツを食べながら、カラオケを行いました。

ご利用者のみなさんは花より団子でしたが、本日の活動を楽しんでいる様子が見られました。

かしわ寮誕生日会開催

本日、第二かしわ寮ダイニングにて4月生まれの第一かしわ寮のN様のお誕生日を祝う会を行いました。

外は、寒い陽気でしたが中ではほんわりと温かいムードが漂い楽しいひとときを過ごせたと思います。

会の進行をちょっと述べさせていただきます。

ケーキにろうそくをセットしハッピバースデーソングを合唱しお祝いの挨拶は第二かしわ寮のI様が行ってくれました。

次の機会を楽しみにと結んでおります。

春のハイキング

毎月恒例のハイキング。
今回は島田市の野田山です。
スカイペンションでお昼ごはん。そこから智満寺を目指しました。
お花もきれいで、所々の桜がとてもきれいでした。
春の穏やかな気候のなか、気持ちよくハイキングできました。

かりん 4月 5S

今回、訓練棟の横の草刈りをやらせて頂きました。

かなり雑草が伸びており、日が当たるところは成長が早く多い所と少ない所で分かれておりました。

通路側は大きい草が多く草刈り機で数回回らないと綺麗になりませんでした。
ご利用者様にも手伝って頂き、S様はいつもより張り切っておりました!

これから気温も温かくなっていき、雑草も伸びてくると思います。

定期的に見ていき伸びてきたら草を取っていく様に綺麗にしていきたいと思います。

入社式

令和3年度も新しい新入社員が入社しました。

今年も恒例! 静岡浅間神社にて「業務安全祈願」を行いました。

令和3年度は新型コロナウイルスに負けない体制づくりを目指した
粘りのある体制を築いてきたいと思っています。

かりん 4月5S活動

今日は世にいうエイプリルフールですね(^^♪

そして宍原荘では新年度が始まり、支援員やご利用者も新たな
気持ちで4月を向かえる事となりました。

担当職員が変わり不安なご利用者もいますし、コロナ対応も引き続き
影響している昨今ですが、負けずに楽しい一年にしていきたいと思います(^^)/

宜しくお願い致します。

さて、今年度最初の5Sですが、春になり、ゴキブリさんの季節も
近づいてきました。
本日からゴキブリ団子を作り始めたのですが、それに伴いその道具
を出すのに一苦労です。
一年ぶりとなるので、道具も奥にいってしまっていたので、今回は
ここの棚の整理整頓を試みました。

来年度は探す事の無い様にしたいものですね(^_-)-☆

3月 防災訓練

本日、大雨による災害を想定した避難訓練を、1Fのご利用者を中心に行いました。

1Fご利用者の中には移動が大変な方が多数いらっしゃり、訓練前から移動には職員の人数が必要と考えていました。非常放送が入ると他フロアから自然とヘルプ職員が1階へ駆けつけ、問題なく移動する事が出来ました。

災害が起きないことを願いますが、毎月行う反復訓練が災害時にご利用者の安心安全へ繋がればと考えています。また、職員の冷静な行動・対応がご利用者へ伝わればと感じています。

今月のにやりほっと

今月は就労グループの男性のにやりほっとです。
ご本人にとっては悪夢ですが、聞いた支援員はその内容に思わずプッと笑ってしまうエピソードでした。
報告書の下方には掲示中にいつの間にか書かれた、ご本人からのサンキューですのお言葉もあり、またにやりです。

3月を迎え、委員会の活動は一区切りですが、今年度もたくさんの報告書が提出されました。
ブログを書いている私が、にやりほっとな場面に出会うにつけ感じることがあります。
それは、業務中に本心から楽しんで、大きな声で笑って良い仕事というのは、案外少ないのではないかということ。
人対人の仕事ですから時には思い悩む事もありますが、ご利用者との関わりに救われたことは数知れません。
幸せな仕事に就かせて頂いていることを感謝しつつ、ご利用者に頂いたものを少しでもお返しできるように、来年度も精力的に活動していきます。